支援学校

学校紹介

モザンビークの太陽中学校・高校

太陽中学・高校の校章

 16年間もの長期内戦で疲弊し尽したモザンビークで、第二の都市ベイラに、1995年に中学校、2001年に高校を開校しました。

 日本の民間援助で日本人が運営する学校として、高い信頼と教育実績が評価され、2008年、モザンビーク教育省より私立学校の最高ランクに認定されました。教科書や参考書を中心に8,000冊以上の学校図書を備えた図書館は、生徒の学力向上に大きく貢献しています。貧困家庭の子女たちにも広く教育の機会を与えることを目的としているため、モザンビークの私立学校の中で、月謝を最も安くしています。また、マレーシアなど海外の大学で学ぶ国費留学生も多数輩出しています。

 近年は教師のほぼ全員が大卒です。教師の質が高く、大学合格者が多いこと、堅実な運営などが評価され、毎年大勢の生徒が入学を希望してきます。

太陽中学校・高校の歩み

学校の歩み

ページトップ